ポケットwifiと光回線の比較!本当におすすめの固定回線はどれ??

ポケットwifiと光回線の比較!本当におすすめの固定回線はどれ??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

進学に伴う引っ越しや就職、転勤など、新生活を始めるにあたってネット環境を整えなければいけませんよね。

 

現代社会ではネットは必須です。

 

スマホだけでは心細く、固定回線を契約したい場合も多いでしょう。

 

選択肢としては最近だと「ポケットWi-Fi」と「光回線」のどちらかになりますよね。

 

ADSLやケーブル回線もありますが、やはり主流は高速で通信ができるポケットWi-Fiや光回線です。

 

今回はポケットWi-Fiと光回線を比較してみました。どちらにするか悩んでいる方は、ご覧ください。

 

光回線を利用するメリット・デメリット

 

まずは光回線のメリットとデメリットを紹介していきます。

 

光回線を利用するメリット

 

 

通信量の制限がポケットWi-Fiよりも緩い

 

回線を提供する会社によっては制限がある場合もありますが、光回線だと通信量制限がありません。

 

1日で何十GBも使い続けない限りは、問題なく利用可能です。

 

通信量によって速度制限がかかることは、ないと考えて良いでしょう。

 

それに対してポケットwifiは3GB/3日までしか利用できないです。

 

 

ポケットWi-Fiより安いこともある

 

ポケットWi-Fiの月額料金はまばらですが、集合住宅で固定回線を契約する場合はポケットWi-Fiよりも毎月の支払い額が安くなるケースが多いです。

 

 

 

このようにポケットwifiの代表格であるWiMAXと比較しても光回線はさほど高くありません(あくまでも集合住宅の場合)。

 

ヘビーユーザーで家でのみ利用したい方は、光回線の方が向いてますね。

 

 

もし光回線に契約する場合は、下記サイトで徹底的に詳しく比較されているので下記サイトからの契約をお勧めします。

 

関連:光回線の比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底比較!

 

光回線を利用するデメリット

 

 

工事が面倒

 

光回線は、工事が必要ですよね。

 

そのため契約時や解約時に工事をしなければいけません。

 

 

マンションの場合はケーブルやモデムを取り付けるだけの場合もありますが、壁に穴を開けるなどの本格的な工事が必要な場合は大変です。

 

工事には居合わせなければいけませんし、工事があるのはデメリットです。

 

また、戸建ての場合は工事費用が取られますので注意してください。

 

気軽にやめられない

 

 

ポケットWi-Fiなら途中で解約しても契約解除料を支払うだけですが、光回線ではやはり工事が必要になります。

 

外出先で使えない

 

外出先では使えないのも、光回線のデメリットです。

 

 

あくまで自宅用なので、外出先ではスマホやWi-Fiスポットでの通信が必要になります。

 

ポケットWi-Fiを利用するメリット・デメリット

 

続いて、ポケットWi-Fiのメリットとデメリットの解説です。

 

ポケットWi-Fiのメリット

 

 

どこでも使える

 

ポケットWi-Fiの魅力は、使える場所が家に限られないことです。

 

アンテナさえ立てば、日本のどこでも通信ができます。

 

ホテルに宿泊することになっても、ネット環境のない実家に帰ることになっても、アンテナが立てば大丈夫です。

 

 

光回線だと自宅にあまりいない人にとっては勿体ないかもしれませんが、ポケットWi-Fiなら外出が多くても活用できますね。

 

工事が必要ない

 

契約すればすぐに使えるようになり、解約するなら解約手続きをすればOKなのがポケットWi-Fiの便利さですね。

 

面倒な工事は一切ありません。

 

 

引っ越しが多い人や単身赴任が多い方にとっては非常に使い勝手がいいです。

 

ポケットWi-Fiのデメリット

 

 

速度制限がある

 

3日につき3GBを上としているポケットWi-Fiが多いので、使い放題と言えども使い方には気をつける必要があります。

 

上限を超えてしまうと速度制限がかかり、通信スピードが落ちます。

 

 

ただし、スマホのように極端に遅くなるわけではないので、ネットを見るくらいであれば問題ありません。

 

屋内に弱い

 

自室では電波が完全に立たない場合があるのが、ポケットWi-Fiの難点です。

 

特にWiMAXは屋内に弱く、100%の力を発揮するのは難しいのが事実です。

 

しかし、最高速度に近づける必要がなければ、屋内でもある程度高速で通信ができる場合が多いです。

 

自宅での速度が気になる方は、UQ WiMAXで機器をレンタルしてみましょう。

 

 

光回線とポケットWi-Fiを徹底比較

 

 

光回線とポケットWi-Fiを比較してみたいと思います。

 

光回線はOCN光、ポケットWi-FiはGMOとくとくBBのWiMAXを参考にしています。

 

 

光回線は最高速度が速いですし、自室までは有線で繋がっているので安定性も高いのが魅力です。

 

ここはポケットWi-Fiより優れていますね。

 

しかし、外で使用できたり工事が不要だったりと、使い勝手が良いのはポケットWi-Fiです。

 

 

なお、ここで紹介したOCN光とWiMAXは契約期間が2年ですが、契約期間は契約先によって異なる場合があるので注意しましょう。

 

ポケットWi-Fiを利用する場合はWiMAXがおすすめ

 

ポケットWi-Fiにも色々な種類がありますが、おすすめはWiMAXです。

 

 

関連記事:ポケットWi-Fiを徹底比較!おすすめのWi-Fiはどれ??

 

高額キャッシュバックが貰える

 

WiMAXを契約すると、高額のキャッシュバックが貰えます。

 

 

例えばとくとくBBなら、33,000円のキャッシュバックが後日受け取れます。

 

キャッシュバックも含めて考えると、月額料金はさらにお得になります。

 

もしも途中で解約する必要が出てきてもキャッシュバックから契約解除料を支払えるので安心ですよね。

 

また、WiMAXにはキャッシュバック以外の特典もあります。

 

関連記事:WiMAXのタブレットセットとパソコンセット

 

速度制限時でもそこそこ速い

 

WiMAXは、3日で3GBに通信量の上限が設定されています。

 

無制限での通信は可能なのですが、3GBを超えた場合は速度制限がかかってしまうことがあります。

 

しかし、速度制限後もYouTubeの標準画質が滞りなく見られるくらいの速度が出るようになっています。

 

 

大きなデータをダウンロードしない限りは、速度が遅くて不便に感じることはないと考えられます。

 

LTE回線が利用できる

 

スマホの通信に使われるLTE回線も、WiMAX2+の端末で使うことができます。

 

 

auの回線を使えるサービス「ハイスピードプラスエリア」は、月額1,005円のサービスです。

 

必要なときに適用できるサービスなので、もしもWiMAXが入らない場所にしばらく滞在することになったら切り替えれば、快適なネットができます。

 

WiMAXのエリアはドンドン拡大していますが、まだ日本の100%に対応できているわけではありません。

 

しかし、auの圏内なら安心であることもWiMAXの魅力です。

 

ただし、ハイスピードプラスエリアは7GB制限があり、もしもこれ以上使うとWiMAXの通常モードを含めて速度が制限されてしまうので注意しましょう。

 

契約期間が2年

 

WiMAXは、契約期間が2年です。

 

Y!mobileのPocketWi-Fiだと3年契約なので、1年分期間が短いのは大きなメリットですよね。

 

 

6年間ポケットWi-Fiを使うならWiMAXなら2回機種変更できますが、PocketWi-Fiだと1回です。

 

この差は大きいです。

 

 

光回線にもポケットwifiにもメリットデメリットがあるんだよね!

 

「外で使いたい」、「使い勝手が良いほうがいい」ならWiMAXなどの
ポケットWi-Fiがいいね。

 

安定した回線を使いたいなら光回線をおすすめするよ!


 

まとめ

 

ポケットWi-Fiは光回線よりも使い勝手に優れています。

 

電源をオンにすればすぐに繋がり、いつでも(エリア内なら)どこでも通信可能です。

 

光回線も確かに優れていますが、自宅でしか使えず工事も必要になりますので、おすすめはポケットWi-Fiです。

 

WiMAXを契約し、快適なインターネットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

また、wimaxに契約する際はプロバイダをしっかり選びましょう。

 

どのプロバイダを選ぶかによって、キャッシュバックが3万円前後変わります。

 

当サイトでおすすめのWiMAXプロバイダを比較してみました。

 

GMOとくとくBB

 

今月は月額2170円~もしくはキャッシュバック43000円!!(2018年9月30日まで)


今月は月額2170円~から利用できる月額割引特典もしくは43000円貰えるキャッシュバックキャンペーンのどちらかを選べる。


キャッシュバックが高いだけではなく、返品保証もあるため、GMOとくとくBBを選ぶのが無難といえる。


迷ったらとりあえずGMOをおすすめしたい。


以下、ギガ放題プランの場合


月割特典


  • 1~2カ月:2170円
  • 3カ月目~:3353円
  • キャッシュバック:なし
  • 2年間の合計金額:83628円

月額2170円から利用できる月割特典はこちら


キャッシュバック特典


  • 1~2カ月:3609円
  • 3カ月目~:4263円
  • キャッシュバック:43000円
  • 2年間の合計金額:71904円

43000円貰えるキャッシュバック特典はこちら


GMOとくとくBBは返品保証あり!



業界1のキャッシュバックを貰える上、プロバイダで唯一返品保障を行っているため今回は1位にした。


 

 

BIGLOBE

 

最大30000円のキャッシュバックもしくは2695円~利用できるキャンペーン(2018年9月30日まで)


今月のBIGLOBEのキャンペーン特典は


  • 3年契約が前提で最大30000円のキャッシュバック
  • 2695円~利用可能な月額割引特典

このどちらかである。


3年契約30000円キャッシュバック特典


  • 1か月目~2か月目:3695円
  • 3~36カ月目:4380円
  • キャッシュバック:最大30000円
  • 3年間の合計金額:129310円

2695円~利用できる月割り特典


  • 1か月目~2か月目:2595円
  • 3~24カ月目:3380円
  • 25~36カ月目:4380円
  • 2年間の合計金額:80550円




今月はGMOと遜色がない最大30000円のキャッシュバックを用意してきたBIGLOBE。しかし、30000円のキャッシュバックキャンペーンは「3年契約」という盲点があるので気を付けたい。GMOのキャッシュバックキャンペーンを選んで2年で乗り換えてもう一度再契約した方が間違いなくお得だ。




 

 

So-net

 




今月はW05が3320円〜WX04が3280円から利用可能!端末は最新端末W05とWX04のどちらかから選ぶことができるぞ!(8月31日まで)



W05のギガ放題プラン


  • 1~36か月目:3380円
  • キャッシュバック:なし

WWX04のギガ放題プラン


  • 1~36か月目:3280円
  • キャッシュバック:なし




3年契約で3280円~利用できるプランが登場。
キャッシュバック特典だと貰い損ねることを考えると、かなり堅実で良心的なプランと言える。


 

 

Broad WiMAX

 


月額2726円〜で利用可能!高額キャッシュバックよりも月額料金が安いほうが良いという方にオススメ。(2018年6月30日まで初期費用無料)


  • 1~3カ月目:2726円
  • 4~24カ月目:3411円
  • 25か月目:4041円
  • キャッシュバック:なし

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、その代わり月額料金が他社と比較して安くなっています。


ただし結果的にはGMOやBIGLOBEのキャッシュバック特典の方が2年間の合計料金でお得なのでBroadWiMAXは4位に。


また月額料金が安いが結局、GMOとくとくBBも月割特典があり、更にGMOは契約20日以内なら返品可能なのも考慮して現状はGMOの方がオススメ。




  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?