WiMAX解約の手順は?わかりやすく徹底解説!

WiMAX解約の手順は?必ず2年ごとに他社プロバイダに乗り換えよう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

WiMAXは2年契約ですが、2年以内に解約する必要が出てくる場合もありますよね。

 

例えば、

 

「引っ越したら繋がりづらくなった」

 

「固定回線を引くことになったのでもう必要なくなった」

 

ということなどがあるでしょう。

 

当サイトでは、そんな方のためにWiMAXの解約の手順を1から丁寧に解説していきたいと思います。

 

解約にいくらかかるのか把握しておく

 

通常の契約の場合、2年以内、あるいは契約更新月以外の解約には契約解除料がかかります。

 

 

WiMAXの本来の契約解除料は9,500円ですが、ほとんどの場合ルーターを同時に契約しますよね。

 

その場合、契約解除料は以下の表のようになります。

 

 

上記が解約金の目安となっています。

 

 

解約の手順は??

 

 

解約の手順は、WiMAXを契約するプロバイダによって異なります。

 

今回は、いくつかのプロバイダの解約手順を紹介します。

 

GMOとくとくBB

 

 

GMOとくとくBBにおけるWiMAX2+の解約方法は、26ヶ月目にBBnaviに表示される解約ボタンを押すことです。

 

しかし、これはあくまで2年間契約した場合の話です。

 

25ヶ月目までは、書面での解約手続きに限定されます。

 

 

とくとくBBの公式サイトからWiMAX解約申請書をダウンロードし、必要事項を記入して20日までに到着させられれば、その月で解約できます。

 

20日を過ぎてしまった場合は、解約が翌月になってしまいますので気をつけましょう。

 

So-net

 

 

So-netのWiMAXを解約する方法は、2種類あります。

 

So-netの全てのサービスをまとめて解約したい場合は、So-netを解約しましょう。

 

マイページから退会することができますよ。

 

もしもSo-net モバイル WiMAX2+のサービスのみを解約するなら、「オプション解約」としてマイページから手続きすればOKです。

 

参照:So-netの解約方法

 

Broad WiMAX

 

 

Broad WiMAXは、電話での解約になります。

 

「Broadサポートセンター解約専用ダイヤル」に電話し、オペレーターに解約希望であることを伝えましょう。

 

 

なお、2014年の1月24日以前に契約していた場合は解約申請書の郵送による解約になります。

 

25日までは当月、26日以降は翌月の解約です。

 

参照:Broad WiMAXの解約方法

 

@nifty

 

 

 

@niftyでWiMAX2+サービスを利用している場合は、月末までに「会員サポートの手続きページ」から利用解除を行いましょう。

 

 

 

ただし、これだけでは@niftyのサービスが継続になってしまい、接続サービスの料金が発生してしまいます。

 

続いて、手続きのページからniftyの解約を行えば全て完了です。

 

ちなみに、6ヶ月以内に解約するとキャッシュバックを受けられなくなりますので注意しましょう。

 

参照:@niftyの解約方法

 

BIGLOBE

 

 

BIGLOBE WiMAX2+は、オンラインの手続きフォーム、または電話で解約できます。

 

 

比較的わかりやすい解約手順です。

 

これからWiMAXを契約する方で、解約時に戸惑いたくない方はBIGLOBEがおすすめですね。

 

参照:BIGLOBEの解約方法

 

UQ WiMAX

 

 

解約届を送るか、UQお客様サポートセンターへの電話で解約することができます。

 

オンラインで解約できないのは難点ですね。

 

参照:UQWiMAXの解約方法

 

解約時に解約金の負担を減らす方法

 

 

解約時にかかる解約金は高額ですので、負担が大きいのが難点ですよね。

 

ここからは、解約金の負担を減らす方法を解説していきたいと思います。

 

契約更新月に解約

 

契約更新月に解約することが、もっとも解約にかかるお金を減らせる手段です。

 

 

解約を思い立ったタイミングによっては、最後まで待った方が安く済む場合もありますよね。

 

契約更新月なら、どこのプロバイダでも0円で解約できます。

 

キャッシュバックで解約金を相殺させる

 

例えばとくとくBBなら、33,000円のキャッシュバックが発生します。

 

キャッシュバックをもらった後に解約するなら、高い解約金も相殺できますね。

 

 

2年間しっかり契約するかわからない場合は、キャッシュバック金額が高いプロバイダでWiMAXを契約しましょう。

 

他の固定回線を利用するなら高額キャッシュバックがある回線を!

 

WiMAXではキャッシュバックがない、あるいは少ない場合、別に契約した固定回線の高額キャッシュバックを活用しましょう。

 

 

例えばau光やNURO光なら、3万円以上のキャッシュバックをなんと契約の翌月にもらうことができます。

 

WiMAXのキャッシュバックは貰えるまでに時間がかかる場合もありますので、これはなかなか魅力的です。

 

引っ越した際に固定回線を契約し、WiMAXを解約しようと思っている場合などに便利ですね。

 

また、プロバイダが契約更新月で、一度解約する方であればもう一度新規で別のプロバイダで契約してキャッシュバックを貰うというのもアリです。

 

 

当サイトではWiMAXのオススメできるプロバイダを徹底的に比較したので是非、参考にしてください。

 

WiMAXのおすすめプロバイダはどれ??WiMAXのキャッシュバックキャンペーンをを徹底比較してみたら3万円も得したってばよ!

 

 

WiMAXの解約の仕方は、プロバイダによって異なります。

 

各プロバイダの解約ページで必ず確認しましょう。


 

まとめ

 

WiMAXの解約は、マイページから行える場合や電話のみに限られる場合など、プロバイダによって異なっています。

 

契約時にあらかじめ解約方法を調べておけば、いざという時に安心ですね。

 

WiMAXの解約は、基本的に2年経った契約更新月に行うようにしましょう。

 

19,000円や14,000円といった高額な契約解除料はできれば払いたくないものです。

 

うっかり契約更新月に解約し忘れて9,500円の契約解除料を支払うのもちょっと厳しいですよね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?