WiMAXの速度が遅くなった時の原因と対策は??

WiMAXの速度が遅くなった時の原因と対策は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

どの種類のWiFiを持つ際にも一番気になることが「速度」ですよね。

 

外出先でも快適に使いたいけど速度遅くなったりしない?などの心配をされるかと思います。 

 

速度が遅くなる理由は様々ありますが、原因と対策について述べていきますので、もし今お困りの方は対策などを活かしてみてください。

 

WiMAXの速度が遅くなる原因とは?

 

  • 通信制限のために遅い
  • 回線につながっている端末が多すぎる
  • エリア的な問題
  • 電波が通りにくい場所
  • 一昔前のWiMAX端末の利用
  • 利用端末の性能が低い為に遅い

 

 

通信制限のために遅い

WiMAXには大きく分けて月に利用し放題のギガ放題プラン(ただし3GB/3日以上使うと速度制限に引っかかる)と7GB/月利用できる通常プランの2種類あります。

 

  • ギガ放題プラン→無制限/月、2GB/3日まで利用可能
  • 通常プラン→7GB/月まで利用可能

 

通常プランが速度制限に引っかかったら最大128Kbpsまで速度が制限されます。

 

また、ギガ放題プランに制限がかかったら最大6Mbpsまで速度が制限されます。

 

 

利用量の目安は、

 

  • テキストメール:約66,666通/1GB
  • youtube:約50回/1GB

 

です。

 

WiMAXに契約しているのが通常プランであれば、通信容量の大きく、速度制限に引っかかってもそれなりに使えるギガ放題プランをおすすめします。

 

通信制限が解除されるのはいつ??

もし、速度制限に引っかかった場合

 

速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。

 

 

 

 

回線につながっている端末が多すぎる

 

同時にWiFiルーターに接続できる端末数には限りがあります。

 

据え置きタイプは10台以上、モバイルタイプは5〜10台程度まで同時接続が可能です。

 

例えば家族や友人等と一緒に接続していると、気づかない間に使用台数が増え制限に通信速度が遅くなる、自分のスマホやパソコン、タブレットを複数台接続しているとどうしても遅くなります。

 

WiMAXは基本的に一人暮らしの人が一人で利用するには固定回線として十分機能するので、お勧めしますが、複数人の家族で利用するのはお勧めできません。

 

エリア的な問題

WiMAXはエリアによっては非常につながりにくくなります。

 

WiMAXに契約する際に「エリア判定」をすることができます。

 

関連:WiMAXのサービスエリアマップ

 

このエリア判定で「○」が出たところであれば問題なく利用できます。

 

ただし、一部例外があり、地方の方だと「○」が出たとしてもつながりづらい場所はあります。

 

もし、不安があるならWiMAXの契約はGMOとくとくBBがおすすめ

もしWiMAXのエリアに不安がある場合、契約はGMOとくとくBB経由での契約をお勧めします。

 

GMOとくとくBBは全プロバイダの中で唯一、「返品保証」があります。

 

返品するためには契約時にエリア判定でで自分の住所が「○」である必要があります。

 

この条件を満たせばGMO経由で契約した際20日以内であれば返品できるので契約はGMOとくとくBB経由をお勧めします。

 

 

電波が通りにくい場所

電波が通りにくい場所もあり、繋がりにくい場合は以下の場所が考えられます

 

WiFiの電波は他の方が持っているWiFi、電子レンジ等の電波を発するものに干渉され通信速度が低速になる場合もあります。

 

  • 高いビルが密集している場所・集合住宅
  • 人が密集している場所

 

一番早い解決策は少しそこから距離を取るか、時間を少し開けて再度試みているかがよいかと思います。

 

時間を空けて再度電源を一度切り、入れ直すと治る場合もあります。

 

一昔前のWiMAX端末の利用

WiMAXも日々進化しており、新しい端末であったり回線等も誕生し世代交代が行われています。

 

その為、新しいサービスの方がメインになり、昔に契約して以来持っている端末等は進化しないまま契約時と同じ速度等で動くために、通信速度がとても遅く感じてしまいます。

 

解決策としては、機種変更を行う必要があります。WiMAXからWiMAX+2へは無料で機種変更可能ですので速度を気にされている方は端末乗り換えをおすすめします。 

 

また一度解約して別のプロバイダと契約すればキャッシュバックしてもらえるのでお得ですね。

 

関連:【絶対に損はさせない】WiMAX契約の際に押さえておくべき6つのポイントとは??

 

 

WiMAXの速度が遅くなった場合の対処法

 

  • ルーターの再起動
  • 現在利用している端末が一昔古いもので変更可能であれば新機種に変更する
  • LANケーブルと直接WiFi端末とパソコンを繋ぐ
  • 異なるアクセスポイントを活用する

 

 

ルーターの再起動

まず、ルーターの不具合が疑わしいときは、ルーターの電源を切りしばらく時間をおいてから再起動するなど説明書に記載されている事をまずは試してください。

 

集合住宅等の密集地を少し離れて再度電源を入れるのも効果的です。

 

現在利用している端末が一昔古いもので変更可能であれば新機種に変更する

機種が古いものだと速度も最新のものではなく、機器を契約した時のままのために、
遅い場合があるのでかなり前に契約をし、速度も遅いと感じている場合は新しい機種へ変更する事をおすすめします。

 

現在は2016年7月に販売された最新端末「W03」の利用をオススメしています。

 

W03はWiMAXの最新端末となっており、バッテリー容量が一番大きいです。

 

また、LTE回線も使えるため現在はW03を一番オススメしております。

 

関連:オススメの端末は??表面上の端末スペックを見ただけでは失敗する!?

 

LANケーブルと直接WiFi端末とパソコンを繋ぐ

LANケーブルの方が直接端末に繋ぐと無線WiFiにつないだ時よりインターネット回線の速度が速くなる場合があります。

 

異なるアクセスポイントを活用する

1つのルーターで複数のSSIDを使えるかどうかを確認し、端末が多すぎる場合には複数のSSIDを使い分けることをおすすめします。

 

 

WiMAXが遅くなる時はエリアの問題や電波の干渉がトラブルの場合が多いんだ。


 

 

まとめ

速度が遅くなる原因はとても難しく考えがちですが、意外と簡単な事で改善したりしますので先ほどの対策等を行ってみてください。 

 

まずは契約時にもらったマニュアルのトラブルシューティングに目を通し、それでも改善等しなかった場合はサポートセンターや契約された店頭へ相談してみることによって解決できます。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?