【絶対に損はさせない】WiMAX契約の際に押さえておくべき6つのポイントとは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを契約する前にどうしても読んでおいて欲しいことがあります。

 

これを知っていると知らないだけで大きく損することもあります。

 

逆に読んだおかげで得することもあります。

 

必要な情報を必要なだけ記載したので、契約前に一度眼を通していただけたらと思います。

 

また、WiMAXにするか迷っている方はその前に是非、一度、WiMAXの口コミ、評判に目を通してみてください。

 

WEBプロバイダから申し込みキャッシュバックを入手しよう

 

WiMAXは家電量販店やネット上で購入できます。

 

価格.comでも、UQWiMAXの公式ホームページからも購入できます。

 

ですが、私としては、ネット上のWEBプロバイダからの契約をオススメします。

 

WEBプロバイダとは、とくとくBBやNifty、So-net、BIGLOBEなどの大手インターネット会社のことですね。

 

これらの企業はかなりの大企業で信頼性が高いので安心して契約して問題ないです。

 

され、何故、WEBプロバイダで契約することをオススメしているのかというと、WEBプロバイダから契約すると、高額なキャッシュバックキャンペーンをもらえるからです。

 

例えば、ですが、以下が各プロバイダ、家電量販店で契約した時にもらえるキャッシュバック額です。

 

  初期費用 キャッシュバック額 月額料金
ヤマダ電機 3000円  0円 4380円
ヨドバシカメラ 3000円 0円 4380円
ビックカメラ 3000円 0円 4380円
UQWiMAXの公式HP 3000円 10000円 4380円
とくとくBB 3000円 3330円 4380円
BIGLOBE 3000円 20000円 4380円

 

so-net

3000円 20000円 4380円

 

 

 

ご覧の通り、公式HP、家電量販店と比較したら、圧倒的にWEBプロバイダで購入する方が
お得なのは明らかにわかります。

 

WEBプロバイダから契約することをオススメします。

 

 

【決定版】WiMAXプロバイダのオススメランキングを徹底比較してみた

 

 

自分の家がWiMAX適用エリアかどうかしっかり確認しよう!

 
これは必ず確認してください。

 

自分の家がWiMAX適用エリアではない場合、WiMAXを契約した後で全く電波が通らないという状態になったら元も子もありません。

 

初期費用と解約料金、初期月額料金だけ取られておしまいになってしまいます。
こちらから確認できますので、必ず契約前に確認してくださいね。

 

UQWiMAXのエリア

 

 

キャッシュバッックの申請の仕方・期間をきちんと把握しておこう!

 

 

キャッシュバックの申請の仕方、キャッシュバックをもらえる際の契約期間を必ず確認しておきましょう。

 

WiMAXプロバイダのキャッシュバックでありがちなのが、

 

「1年間の利用が確認できた後、キャッシュバック申請の書類を送ります」

 

という類のものや

 

「9ヶ月の利用が確認できた後、キャッシュバックのメールを会員ページのメールアドレスに送ります」

 

というような類のものです。

 

ここで共通なのは「一定期間の利用を確認できた時」、「指定期間内で申請を出すこと」この2点が
キャッシュバックを受け取れる条件だというパターンが非常に多いです。

 

今回、わかりやすくするためにプロバイダごとのキャッシュバック申請期間と
キャッシュバック条件を記載しましたのでご確認ください。

 

 

 

 

月額料金、初期費用、評判などの最低限の情報を把握しておくべき

 
必ず、月額料金をはじめとして、初期費用などの最低限の情報を把握しておきましょう。

 

あなたが独断で選んだプロバイダは実はキャッシュバック額が低かったり、月額料金が異様に高かったり、やたら初期費用が取られるかもしれません。

 

そこで、目安として平均的なWiMAXの価格についてまとめました。

 

これはあくまで平均的な値なので自分が契約する際に参考にする程度のものだと思ってください。

 

端末もきちんと比較しておこう!オススメはHWD15!実質使い放題端末!

 
基本的に各プロバイダは私がオススメしている端末とは異なる端末をオススメしています。

 

各プロバイダがオススメしているのはW01とWX01という二つの端末ですね。

 

これはどちらもキャリアアグリケーションシステムをつかって、HWD15の2倍の速度で通信できるようになってます。

 

このW01とWX01という2つの端末は見た目もかっこよく、通信速度も速いのですが、決定的な短所があります。

 

それは無制限ではないということです。
HWD15にはノーリミットモードという「遅い回線を無制限に使うことができるモード」が備え付けられていますが
W01とWX01はそれがありません。

 

詳しいことはこちらに書きました。

 

 

 

WiMAX契約に不安がある場合はtry WiMAXを試しに使ってみよう!

 
ここまで一通り、WiMAXを契約する際のポイントについて書いてきましたが、
それでも不安はあるとおもいます。

 

  「もし契約して自分のエリアが繋がりにくかったらどうしよう」

 

「一度契約して、不満があれば解約すればいいのだけれど、解約金高すぎる・・・」

 

などなどの不満があるとおもいます。

 

そこで、一度Try WiMAXを試してみてはどうでしょうか??

 

http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

 

一度2週間使ってみて、よさそうだなと思えばそのままWEBプロバイダ経由で契約すればいいですし、
思ったのと違うな、と思ったら契約しなければいいと思います。

 

ただ、Try WiMAXを使う際は気をつけるべき点が2つあります。

 

それは

@返却日を必ず守ること
AそのままUQWiMAXの契約をしてしまわないこと

 

ですね。

 

返却日を必ず守ること

これは必ず守ってください。
もし返却日を過ぎた場合、高額な違約金が取られます

 

 

私の友人は違約金が過ぎたことにより20000円を払わされました。

 

そのままUQWiMAXの契約をしてしまわないこと

 

そのままUQWiMAXの契約をしないほうがいいです。

 

Try WiMAXに申し込んで端末が届いてから1週間前後でUQWiMAXにそのまま契約する提案がきますがこの時点ではお断りしたほうがいいです。

 

その理由は、WEBプロバイダから申し込めば、3万円以上のキャッシュバックがもらえるのに
わざわざTry WiMAX経由で申し込みをする必要性がないからです。

 

そのままUQWiMAXに契約してもキャッシュバックはもらえません。
ですから、2週間試して使って返却した後に改めてWEBプロバイダから申し込むといいでしょう。

 

 

 

3GBも使うことはあんまりないし、もし使うとしたら動画コンテンツだね。

 

でも動画コンテンツは画質を落とせばそんなに通信容量消費しないからおすすめだよ!


  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?