オススメの端末は??表面上の端末スペックを見ただけでは失敗する!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを選ぶときに、

 

「プロバイダをどこにするか??」

 

「安いプロバイダはどこ??」

 

「キャッシュバックキャンペーンの額を比較してみよう!」

 

というようにプロバイダ選び(プロバイダとはWiMAXを販売している業者のことですね)
に力を入れているような感じがします。

 

他のサイトを見ても基本的にプロバイダの比較ランキングばかりですよね。
そこで私の意見としては「端末もきちんと比較するべきですよー!」と言いたいです。

 

やはり端末を選び間違えると悲惨なことになります。
ということで今回は端末ルーターの評判と私がWiMAXを使っている経験から
WiMAXの端末について詳しく解説したいと思います。

 

また、WiMAXに契約するのをまだ迷っている段階であれば、是非、WiMAXの評判を確認してみてください。

 

 

端末の種類

 

WiMAXの端末は主に3種類あります。

 

それがW03とWX03とW04です。

 

 

 

それぞれの端末の特徴は??

 

それではそれぞれの端末の特徴について解説したいと思います。

 

W03

 

 

特徴

下り最大370Mbps対応

 

メリット

キャリアアグリケーションという特殊な通信アルゴリズムを使っているため
本来110Mbpsの回線だったのを倍の220Mbosの回線速度を保っています。
WiMAX2+とLTE回線が使えるハイスピードエリアモードに対応している端末です。
またデザインがカッコよく、人気の端末でもあります。

 

 

こちらの動画がキャリアアグリケーションの説明になります。
かなりわかりやすく解説されているのでこれを見ればどういう原理なのか
一発でわかるかと思います。

 

デメリット

ノーリミットモードが使えないため
無制限ではない。
3日で3GB使ったら制限に引っかかってしまう。

 

 

WX01

 

 

 

特徴

@下り220Mbpsの超高速通信可能
AWiMAX2+と従来のWiMAX回線のどちらも使用可能
B無線LAN5GHz対応!Bluetoothテザリング対応!
C専用アプリでスマホからリモート操作もできる!

 

メリット

WX01は従来の2.4GHz規格ではなく、5GHz規格での接続が可能なので
かなり広いエリアでネットを接続することができ電波干渉に非常に
強い端末となっています。
この端末であれば、従来のWiMAXにあった「接続の不安定さ」に理論上対処
できるようになるようです。

 

ただ、飽くまで理論上接続が安定するだけで必ずしも常に接続が安定するわけでは
ないのはご了承ください。

 

デメリット

WiMAX2+と従来のWiMAX回線(最大40Mbpsのやや遅い回線)の両方を使用することができる
ハイスピードモードというモードを使うことができます。
ハイスピードモードはその時の電波の状況に合わせて勝手に
WiMAX2+と従来のWiMAXの回線に切り替わるようになっています。

 

そしてこのハイスピードモードには2つの欠点があります。
それは

 

@WiMAX2+とWiMAX回線が切り替わる際に接続が一旦切れる
AWiMAX2+回線を3日で3GBまで使い切ってしまったら使い物にならなくなる

 

この2点です。

 

WiMAX2+とWiMAX回線が切り替わる際に接続が一旦切れる
これは正直、イライラしました。
私はHWD15という端末を使っており、同様にハイスピードモードも備わっているのですが
場所によって勝手に従来のWiMAXモードとWiMAX2+モードが切り替わるようになってます。
もしあなたが、このWX01でネトゲをやっていて急に回線が切り替わって止まってしまったらどうでしょうか??

 

私はネトゲをやらないので憶測ですが、データが吹っ飛んでしまうのではないでしょうか??
それってめちゃくちゃ悲しいことだと思います。
ですから、用途によってはこの端末はオススメできません。

 

WiMAX2+回線を3日で3GBまで使い切ってしまったら使い物にならなくなる

 

上記の通り、ハイスピードモードはWiMAX2+と従来のWiMAX回線のどちらかに環境によって
繋がりやすい方に自動的に繋がります。
そのため、もしWiMAX2+回線の通信容量を3日で3GBまで使い切ってしまった場合
WiMAX2+に自動で切り替わった時に速度制限のせいでつながらなくなってしまいます。
これこそがWX01の致命的な欠点ですね。

 

HWD15

 

特徴

@WiMAX2+/WiMAX/au 4G LTEの3つの回線を選ぶことができる
A連続通信可能時間最大11時間
Bカラータッチパネルで操作が簡単
C5秒のクイック起動するので速い
Dスマホからのが給電可能

 

メリット

HWD15は
ノーリミットモード、ハイスピードモード、ハイスピードエリアモードの
3つのモードを使うことができます。

 

ノーリミットモード→従来のWiMAX回線で通信速度は遅いが無制限に使える
ハイスピードモード→WiMAX2+と従来のWiMAXで繋がりやすい方に自動的につなぐことができる
ハイスピードエリアモード→WiMAX2+回線とLTE回線の繋がりやすい方に自動的につながる

 

つまり、もしハイスピードモードやハイスピードエリアモードで通信制限にひっかかっても
ノーリミットモードがあるので、ほぼ無制限に使えると言って間違いがないのです。

 

これがW01とWX01との決定的な差であり、HWD15を私がオススメする理由でもあります。

 

デメリット

HWD15には2つの欠点があります
@ノーリミットモードが数年以内に廃止される
AWiMAX2+回線がやや弱い

 

@ノーリミットモードが数年以内に廃止される
実はUQWiMAX側は従来のWiMAXの回線を減らして、現在はWiMAX2+回線に力を入れています。
つまりノーリミットモードの回線はどんどん減っていき、ハイスピードモード、ハイスピードモード
の質がどんどん良くなっていくようにする方針なのですね。

 

それゆえ、力を入れているWiMAX2+の回線が中心であるW01とWX01をUQWiMAX側は推しています。
ところがどっこい、今現在においてはUQWiMAX側の回線設営があまり追いついておらず
W01とWX01のWiMAX2+回線のエリアや速度がイマイチな状態になってます。

 

WiMAXの2ちゃんスレでも「W01とWX01はクソ。HWD15は神端末」なんて言われているくらいです。
ですから現時点ではノーリミットモードが使えるHWD15が一番オススメという私の意見は変わらないです。
数年後は知りませんが。(WiMAXは2年契約なので、そうなったら無償解約して端末を変更すれば
いいだけです)

 

AWiMAX2+回線がやや弱い
W01やWX01のようにキャリアアグリケーションシステムや5GHz規格の通信網はないため
最大速度が110Mbpsとなっているのが欠点ですね。
それに対してW01とWX01は220MbspとHWD15の倍の速度です。
今後もWiMAX2+回線が発展していくにつれて、前者の2つの端末の方が有利になっていくでしょう。
ただ、今後1年?2年の間はまだHWD15の方が有利な状況が続くんじゃないかなーというのが私の予想です。

 

URoad-Home2+

 

特徴

@WiMAX 2+とWiMAXに対応
A無線LAN5GHz、2x2MIMO安定性は抜群!
B同時接続可能台数18台
C外部アンテナで家の中で繋がりやすくなってる!

 

メリット

主に家で使う固定回線です。
外部アンテナを使っているので外に持ち出すモバイルルータータイプのWiMAX端末
よりも安定性はあります。

 

デメリット

家で使う用の固定端末なので外で使うことはできません。
また、W01、WX01とはことなり約半分の最大110Mbps速度と成っています。
一応、ノーリミットモードの利用が可能なので無制限ではありますが
家で使う固定回線としてわざわざこの端末を使うメリットを感じられません。

 

WiMAXのメリットってそもそも「外で、いつでもどこでも使えること」がWiMAXの強みだと思います。
しかしURoad-Home2+は家で使う用の固定回線です。
URoad-Home2+をわざわざ使うくらいなら、フレッツ光などの光回線を使った方がいいのでは
と感じるのは私だけでしょうか??

 

残念ながら、そういうことでURoad-Home2+は全くオススメできません。

 

ごちゃごちゃと書いてしまったので一度表にまとめて整理しようと思います。

 

 

 

使えるモード

サイズ

その他

wimax2+端末

ノーリミット

ハイスピード

ハイスピードエリア

横×縦×奥(mm)

重さ

連続通信可能時間

クレードルサービス

 WX01

×

×

109×66×9       

約97g

8時間40分

W01

×

120×59×10

約113g

8時間

HWD15

104×64×14.9

約140g

10時間50分

HWD14

100×62×15.5

約140g

9時間30分

×

NAD11

×

109×65×8.2

約81g

7時間

URoad-Home2+

110Mbps

×

×

140×170×53

約311g

なし

必要なし

URoad-Stick

110Mbps

×

×

27×11×62

約18g

なし

必要なし

 

 

 

 

あなたに向いている端末を契約するべき

 

 

・あなたがどうしても数ヶ月後を見据えてWiMAX2+の高速回線を中心に使いたい
・デザインはかっこいい方がいい
・WiMAXは外でちょろっと使うくらいだよ?

 

そういう方に対してはW01とWX01をオススメします。

 

逆に

 

・多少回線が遅くてもいいから、無制限にWiMAXを使いたい
・一番オススメの端末教えてくれ!
・「ハズれ」じゃなければ何でもいい!今すぐWiMAXが欲しいんだ!

 

というあなたにはHWD15をオススメします。
私個人としては、「通信制限」というWiMAX最大のデメリットを上手く補足している
HWD15という端末をオススメします。

 

ちなみにURoad-Home2+は全くオススメしてないのでここの選択肢には外しました笑
あなたにあった端末を選んでいただけたらと思います。

 

 

【2015年12月追記事項】

 

現在HWD15はプロバイダによっては取り扱っていない状態が続いています。更にHWD15を取り扱っていたとしても、現在は違う端末をオススメすることにしました。
そこで、現在はW01という端末をオススメしています。理由は2つあります。

 

理由@ 速度制限に引っかかっても、問題がなくなった

 

HWD15ではなく、他の端末をオススメするようになった理由として、HWD15のWiMAX回線が収縮しているからです。
従来のWiMAX回線は廃止に向かっていて、現在の速度が13.3Mbpsという速度になっています。

 

それに対して、2015年7月以降、WiMAX2+回線が速度制限に引っかかった際の速度が128Kbps⇒1Mbps~6Mbpsまで上がりました。
つまりワイマックス2+回線が速度制限に引っかかったとしてもWiMAX回線とさほど変わらない速度の回線が使えます。

 

1~6Mbpsの回線速度があれば

Youtube(360P:低画質)

0.5Mbps

Youtube(480P:中画質)

1Mbps

Youtube(720P:高画質)

2Mbps

Youtube(1080P超:高画質)

3.5Mbps

hulu

2Mbps

NHKオンデマンド

2.5Mbps

Gyao

2.5Mbps以上

 

 

これらのことができます。
動画を見る、ネットサーフィンをする、SNSをするといった類のことは6Mbpsあれば充分です。
実際に速度制限に引っかかった際も、「そもそも速度制限に引っかかってるのかわからない」くらいの速度はありました。

 

ですからHWD15のノーリミットモードを使う必要がなくなってしまいました。速度制限に引っかかっている状態とWiMAXのノーリミットモードは速度が変わりませんから。

 

理由A HWD15はW01、WX01の半分の速度、110Mbps

HWD15のデメリットとしてWX01、W01と比較して遅いということです。
HWD15にはキャリアアグリケーションも,MIMO4×4もないです。ですから他の端末は理想値で220Mbpsの速度がでますが、HWD15はその半分の110Mbpsしか出ません。
今まではWiMAX2+回線が多少遅くても、ノーリミットモードが無制限に使える良い機能だったので大いにメリットはありましたが、今はメリットがないです。
ですからHWD15はおすすめしません。

 

理由B W01はLTE回線が利用できる

さて、そうなったら今度は、HWD15以外の端末でどれかを選ばなければなりません。候補としてWX01、新しく出たWX02(2015年11月発売)、W01の3種類です。
今現在はW01をオススメしています。理由としてはW01はLTE回線が使えるからです。それに対してWX01はLTE回線が使えない上に、評判が非常に悪いです。

 

LTE回線がいざ使えるというのは大きなメリットがあり、WiMAXの回線は環境や時間帯によって不安定になることもあります。
そんな時に、いざ、ネットを使いたいときに使えなかったらかなりきついものがあります。
例えば、Googleマップで行き先を調べたい、LINEの返信をしたい、Skypeでの会議をしたいなどなど。緊急事態の際にネット回線が不安定だったら困ります。

 

そんな時に使えるのがLTE回線です。LTE回線は利用エリアがWiMAX2+回線より広く非常に安定しやすい良質な回線です。auのスマホで利用できるLTE回線と同じなので
よほどのことがない限り安定して使えます。いざという時のためにLTE回線は使えたほうが絶対良いです。ただ、LTE回線を利用する場合、月1000円かかるのでそれだけは忘れずに気を付けてください。

 

以上より現在はW01をオススメしています。

 

 

なお、WiMAXの評判に関してこのサイトが凄く参考になりました。
WiMAX比較サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?