W02の口コミ、評判は??徹底レビューしてみました!

W02の口コミ、評判は??徹底レビューしてみました!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

2016年2月にWiMAXの最新端末が販売されました(現在2016年7月は既に更に最新端末W04が販売されています。

 

そこで今回はこの最新端末W02のスペックや特徴はどうなのか、クチコミ、評判はどうなのか??

 

徹底レビューしてみました。

 

 

W02のスペックは

W02のスペックについてレビューします。

 

今回は前作のWiMAXの端末、W01と比較する形でスペック記載をしようと思います。

 

 

W02

W01

サイズ/重量

約W121xH59xD11.1mm/約119g

約W120×H59×D10mm/約113g

バッテリー容量

2300mAh

2000mAh

充電時間

約150分

不明

連続通信時間

最大8時間30分

最大8時間

連続待ち受け時間

約760時間

約730時間

対応ネットワーク

WiMAX2+、LTE回線

WiMAX2+、LTE回線

 

上記がW02のスペックとなります。

 

前作W01と比べて変わった部分

 

ここで前作とどの部分が変わったのかリサーチしてみました。

 

バッテリー容量が増えた

前作W01のバッテリー容量は2000mAhでしたがW02は2300mAhまでバッテリー容量が増え、連続通信時間、連続待ち受け時間が伸びました。

 

W01の時は電池が一日持たなかったという口コミが多々ありました。
これで多少なりとも改善するはずですね。

 


 

 

サイズ、重さはほぼ変わらず

上記の表を見ていただければわかる通り、サイズ、重さ共にほとんど変わりません。

 

実施兄どれくらいのサイズなのかというと名刺よりもやや大きいサイズとなっています。

 

 

省電力機能が備わった

W02は電池残量によってキャリアアグリケーションのオン/オフが自動的に切り替わる「ノーマル機能」が搭載されています。

 

 

W02の特徴は??

 

  • LTE回線が引き続き使える
  • スタイリッシュなかっこいい端末
  • 最大220Mbps

 

LTE回線が引き続き利用できる

前作W01同様、今回の端末W02は非常に安定しやすいLTE回線を使うことができます。

 

WiMAXに欠点があるとすれば、「回線の安定性が低いこと」です。

 

その部分をLTE回線で補うことができるのでLTE回線はめちゃ便利です。

 

ただし、LTE回線は

 

  • 1000円/月
  • 7GB/月

 

とお金がかかる上に使える利用量に限りがあるので気を付けてください。

 

スタイリッシュでかっこいいデザイン

前回端末W01も悪くはないデザインでしたが、今回W02もデザインは悪くないです。

 

ただし、グリーンカラーは好き嫌いでるのはないかな…といった感じです。

 

この緑色の端末、気持ち悪いという人もいるのではないでしょうか笑?

 

 

最大220Mbpsのスピード

W02は「キャリアアグリケーションシステム」という通信技術を使ってインターネットをすることができるようになっています。

 

かyリアアグリケーションとはキャリア(通信)アグリケーション(集める)という意味で、通信回線をいくつか束ねて集めることによって可能になった通信技術です。

 

今回のW02の場合は110Mbpsの回線を2本組み合わせることによって最大220Mbpsの回線が実現しました。

 

 

 

とはいえ、実際に220Mbpsの速度が出るかというとそう単純なわけではありません。

 

実際に出るのはせいぜい10~20Mbpsです。

 

220Mbpsというのはあくまで理論値です。

 

W02の口コミ評判

最新端末W02の口コミ、評判を探してみました。

 

まだ販売されてから長い日数経っているわけではないので、クチコミ自体の数はそんなにありませんでしたが数少ない口コミを分析してみました。

 

肯定的な口コミ

 

  • デザインが良い
  • 電波は悪くない

 

 

否定的な口コミ

 

  • 環境によってはつながりづらい
  • 電波が明らかに弱い

 

 

口コミ、評判総括

ここで、ワイマックスの口コミ、評判を総括してみます。

 

W02は「つながりやすい」と「つながりにくい」という2つの意見があります。

 

何故、同じ端末なのに2つの意見が混在するのかというと「環境によってつながりやすさが変わってくるから」です。

 

W02を含めて間違いなく言えることが、「地方だとつながりにくく」「都心だとつながりやすい」ということです。

 

こればっかりはどうしてもあります。

 

そこで、もしつながらないときの対処法として2点あります。

 

LTE回線を使う

どうしてもW02が繋がらない場合、LTE回線を使いましょう。

 

W02はLTE回線を使うことができます。

 

WiMAX2+回線だとどうしても不安定になりがちです。

 

そこでLTE回線を利用すれば回線が安定しやすくなります。

 

GMOとくとくとくBBの返金システムを使う

今までのWiMAXプロバイダは返金保証なんてやっていませんでしたが今月からGMOとくとくBBが返金システムを取り入れました。

 

以下の条件を満たせば、違約金0円で解約できます。

 

  • 利用エリア(住所)がWiMAXの利用可能エリアで「○」となっている(→こちらで確認可能:WiMAXのエリアを確認する
  • 申し込み後20日以内にお客様センターに電話して返品商品を送る(→電話先:0570045109)

 

上記の2点を満たせば解約するとき違約金なしで解約することができます。

 

これでリスクヘッジをすることができます。

 

以上よりWiMAXに契約するときはGMOとくとくBB経由での契約をおすすめします。

 

 

 

W02をおすすめするか??

現在は最新端末であるW04が販売されているので、現状だとW02はおすすめできません。

 

W04は非常に評判がよく、実際に使ってみて速度も保証できるスピードでしたのでW04を検討するとよいでしょう。

 

関連:WiMAX端末W04の口コミ・評判は??端末スペックを徹底解説!

 

 

 

LTEが使える端末なんだよ。

 

ただ、現在は最新端末であるW04が出ていてそっちの方が速度が速く、使い勝手がいいので現状はそっちをおすすめするよ!


  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?