WiMAX端末W03の口コミと詳細は??

WiMAX端末W03の口コミと詳細は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2016年6月に「新たに最新端末speed WiFi next W03」という新端末がでました。

 

果たしてこのWiMAX端末は使い勝手が良いのでしょうか??

 

今回、レビューしていきたいと思います。

 

W03のスペック

サイズ/重量

約W120×H62×D11.4mm / 約127g

バッテリー容量

3,000mAh

充電時間

約130分(共通AC アダプタ05使用時)

連続待受時間※2

約1,040時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)

最大通信速度

370Mbps

 

上記がWiMAX最新端末W03のスペックとなっています。

 

それでは、実際にW03の特徴を見ていきましょう。

 

W03の特徴は??

W03の特徴について書いていきます。

 

最大370Mbpsの快速回線

最新端末W03は最大370Mbpsの超高速通信でインターネットを利用することができます。

 

今までは最大速度が220Mbpsでの通信でした。

 

今回のインターネット回線は前回の回線システムとして取り入れられていた「キャリアアグリケーション」という通信技術とLTE回線を組み合わせたものとなっています。

 

キャリアアグリケーションとは??

キャリアアグリケーションとはキャリア(電波)アグリケーション(集める)という意味でして、複数の電波を束ねることによって倍速通信をする技術となっています。

 

 

上記の動画の通り、前回は110Mbpsの回線を2本組み合わせて「最大220Mbps」の回線速度を出していました。

 

しかし、今回はキャリアアグリケーションによる220Mbpsの速度に加えてLTE回線の速度150Mbpsを加えた370Mbpsとなっています。

 

 

 

ただし現在2016年7月はまだ、この最大速度370Mbpsの回線が都心の一部のみの導入となっており、地方の方への導入はまだまだ先となっています。

 

いづれにしても

 

  • 都内住みの方
  • 地方でも都会寄りに住んでいる方(名古屋、仙台、福岡等)

 

 

は割とすぐに利用できるようになるみたいなのでW03をおすすめします。

 

 

電池持ちが大幅アップ

今までのバッテリーよりも大幅パワーアップしました。

 

  • W01→2000mAh
  • W02→2500mAh
  • W03→3000mAh

 

今まで電池持ちが悪いという意見が多々あり、UQコミュニケーション側にクレームが多々ありました。

 

 


 

それに対してW03の電池持ちに関するクチコミです。

 


 

今のところ「カタログ通り最低12時間は持つ」というのがクチコミからわかります。

 

引き続きLTE回線が利用可能

W01、W02と同様にLTE回線を利用することができます。

 

WiMAX2+回線の欠点として「速度は速いが安定しにくい」というデメリットがあります。
そこでW03はLTE回線を使ってWiMAXにつなげることができます。

 

LTE回線はauがスマホ用に提供しているもので、auのスマホと同じようにネットにつなげることができる回線です。

 

地方のエリアでも充分ネットにつなげることができ、幅広い地域で利用することができ、かつ安定しています。

 

前作、W02との比較

前作、WiMAX端末であるW02と比較してみましょう。

  W02 W03
サイズ・重さ W121×H59×D11.1mm/約110g 約W120×H62×D11.4mm / 約127g
バッテリー 2300mAh 3,000mAh
充電時間 約150分 約130分
連続通信時間 最大8時間30分 最大12時間10分
連続待ち受け時間 約760時間 約1040時間
対応ネットワーク WiMAX2+、LTE WiMAX2+、LTE

 

前作W02とW03を比較してみて特徴的な部分は

 

  • サイズがほとんど変わっていない
  • やや重くなっている
  • バッテリー容量が格段に増えている
  • 充電時間が短くなっている

 

上記4点が気になるところです。

 

バッテリーの性能が格段に増した??

 

W02とW03を比較して気になる部分はバッテリーの性能の部分です。

 

明らかにバッテリー容量が増えたのがわかるのですが、同時に充電時間も短縮されました。

 

つまりバッテリーのサイズそのものが大きくなったのではなく、バッテリーの効率性を重視して性能そのものが高くなったということです。

 

3000mAhあるので最低12時間は持ちます。

 

端末サイズはほとんど変わっていない

上記の通り端末のサイズは前作とほとんど変わっていません。

 

 

前々作のW01とも大きさはほとんど変わっておらず名刺よりもやよおきいサイズのWiMAX端末となっております。

 

W03の口コミ・評判

今回は信ぴょう性の高いTwitterでW03に関する口コミ・評判を集めてみました。

 


 

 


 

 

まだまだ口コミ、評判が少ないので完全に断定はできませんが、「Youtubeを見ながらDropboxの同期ができる」ということで一定水準以上の速度の安定性と速さはあるようです。

 

ただ、現状(2017年現在)は「W04」というWiMAXの最新端末が販売されており、そちらは最大400Mbpsの速度を出すことができます。

 

LTE回線も使うことができ、評判も非常に良いのでW04の方をいまではオススメしております。

 

 

関連:WiMAX端末W04の口コミ・評判は??端末スペックを徹底解説!

 

 

 

現状はWiMAXの最新端末である「W04」をおすすめするよ!


 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?