WiMAX端末「WX03」の徹底解説!口コミ・評判も記載しました!

WiMAX端末「WX03」の徹底解説!口コミ・評判も記載しました!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2016年12月2日に発売されたWiMAX「WX03(Speed Wi-Fi NEXT WX03)」は、WiMAX端末の中でも特に高い人気を誇っています。

 

最新端末が発売されてからも支持され続けている「WX03」にはどのような魅力が詰まっているのでしょうか。

 

「WX03」の基本的なスペックや端末の特徴、実際に使用しているユーザーの評判などをまとめてご紹介します。

 

■「WX03」のスペックは??

「WX03」の基本的なスペックは次のようになっています。

 

商品名 Speed Wi-Fi NEXT WX03
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
本体サイズ(mm) 約99(W)×62(H)×13.2(D)mm
質量 約110g
バッテリー容量 2,890mAh
連続待受時間

休止状態:約1,100時間
ウエイティング:約45時間

 

 

 

 

■「WX03」の特徴は??

大人気端末「WX03」にはどのような特徴があり、人気の理由となっているのでしょうか。

 

<440Mbpsの高速通信が実現>

通信方式は、まずひとつが4つのアンテナを基地局とルータで使用する「4×4MIMO」が採用されています。

 

この通信方式はWX02などこれまでの機種でも採用されていたおなじみのシステムで、最高速度は最大で220Mbpsでした。

 

そしてもうひとつがライバル機種であるWシリーズで使われていた「CA(キャリアアグリゲーション)」という技術が採用されています。

 

WX03ではこの両方の技術を使うことで、下り最大440Mbpsという高速通信を実現させています。

 

<ほぼ名刺サイズのコンパクトボディ>

「WX03」の特徴のひとつにコンパクトなボディが挙げられます。

 

そのサイズはほぼ名刺と同じサイズというコンパクトさを実現しており、しかも最新端末の「W04」よりも薄くて軽量という携帯性に優れたボディとなっています。

 

毎日持ち歩くには少しでも軽い方が楽なので、女性には特におすすめの端末です。

 

<バッテリー性能に優れている>

「WX03」はバッテリー容量が2890mAhと、前作「WX02」の2500mAhを15%以上上回っています。

 

そのため、消費電力が多くなる「ハイパフォーマンスモード」でも、Wi-Fi接続時で約440分、Bluetooth接続時で約580分と、WX02と比べてもほぼ同じレベルの数値を維持しています。

 

キャリアアグリゲーションやタッチパネル方式の採用でバッテリーへの負荷が大きくなっていることを考えると、それでも同レベルのバッテリー性能を維持しているということは大きなメリットだといえるでしょう。

 

<通信量がひと目でわかる新機能>

「WX03」では、現在の通信量を画面上でひと目で確認できるように設計されています。

 

この通信量は毎日更新されるので、通信制限が適用されないように使用量を調整することができるでしょう。

 

<クレードルに拡張アンテナ搭載>

「WX03」ではクレードルに拡張アンテナが搭載されています。

 

このアンテナで電波を受信できるため、安定した通信が可能となります。

 

WiMAXはこれまで室内での電波が弱いという声もありましたが、この拡張アンテナがあれば電波の安定性は向上することでしょう。

 

■「WX03」がおすすめな人

「WX03」の特徴を踏まえ、特におすすめしたいのは次のようなタイプの人です。

 

<都市部やその周辺で使用する人>

主に都市部やその周辺のエリアで使用する人にとっては、快適な通信を行うことが可能なのでおすすめできます。

 

地方で使用することが多いに人にとっては、場所によって通信が不安定になるエリアがあることから、「au 4G LTE」に対応していない「WX03」だと少し不安があるかもしれません。

 

<通信速度重視の人>

440Mbpsの高速通信が自慢の「WX03」なだけに、速度重視の人にはもちろんおすすめできる端末です。

 

固定回線並の高速通信で、ストレスなくスマホを使用できるでしょう。

 

<バッテリー性能重視の人>

「WX03」は旧型に比べ性能が大幅に向上したにも関わらず、バッテーリーの持ちはほとんど変わらないことから、バッテリー性能を重視する人にもおすすめできる端末です。

 

外出時でもエコモードに設定しておくことで、バッテリーの消耗を抑えられるので充電の心配をしなくて済むことでしょう。

 

■ネット上での「WX03」使用者の口コミ、評判は??

実際に「WX03」を使用している人たちはどういった感想を抱いているのでしょうか。

 

気になる通信速度など、ネットユーザーのリアルな評判を調べてみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 


 


 


 

このように実際の使用者も上々の評価をしていることがわかります。

 

特に通信速度に関しては評価が高く、やはり下り最大440Mbpsの高速通信は侮れません。

 

通信速度を重視するには特におすすめの端末だといえるでしょう。

 

 

WXシリーズの最新端末「WX03」ですが、非常に評判はいいです。

 

安定感があり、間違いなく使い勝手のいい端末といえます。

 

もし契約するなら「GMOとくとくBB」もしくは「BIGLOBE」をおすすめします。


 

 

■まとめ

「WX03」は旧型の「WX02」よりも通信速度が大幅に向上し、タッチパネルの採用などもあり使用感も向上しています。

 

W04」も発売されていますが、「au 4G LTE」を必要としないのであれば「WX03」でも十分に活躍してくれるはずです。

 

実際の使用者の評判も良いことから、信頼できる端末だと判断して間違いないでしょう。

 

 

参考UQWiMAX

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?