GMOとBIGLOBEのWiMAXを徹底比較してみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

WiMAXのプロバイダは数多く存在していますが、その中でも特に人気のある大手2社「GMO」と「BIGLOBE」のプロバイダを比較してみます。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので、どちらが自分に合っているかをじっくりと比較検討してみてください。

 

■GMOとBIGLOBEの比較

GMOの「GMOとくとくBB」と、BIGLOBEの「BIGLOBE WiMAX 2+」を特典面で比較してみます。

 

両社ともに現金キャッシュバックと月額料金の割引きがありますが、比較してみるとその違いがよくわかってきます。

 

<キャッシュバックの場合>

  GMOとくとくBB BIGLOBE
キャッシュバック金額 最大31800円 最大20000円
月額料金 3609円~ 3695円~

 

 

 

<月額割引の場合>

  GMOとくとくBB BIGLOBE
月額料金 2,699円〜 1,910円〜
2年間の割引総額 21,840円値引き 最大47,570円値引き

 

キャッシュバック金額を比較するとGMOの方が断然お得に感じられますが、月額割引を選択した場合にはBIGLOBEの方が圧倒的にお得になるということがわかります。

 

BIGLOBEの月額割引の場合、「ギガ放題」にすることでさらに13,000円のキャッシュバックを受けることができます。

 

キャッシュバックと月額割引のどちらを選択するかによって、お得なプロバイダは変わってくるのです。

 

ではGMOのキャッシュバックを選択した場合と、BIGLOBEの月額割引を選択した場合では、実際に支払うことになる金額にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

  GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
月額料金 2,699円〜 1,910円〜
2年間割引総額 21,840円値引き 最大47,570円値引き
キャッシュバック 34,000円 13,000円
2年間実質負担額 67,004円 75,750円

 

 

 

このように、2年契約のトータルでの実質負担額で比較してみると、GMOのキャッシュバックプランの方が負担額が少なくて済むことがわかります。
トータルでの負担額を少しでも安く抑えたいのであれば、GMOのキャッシュバックプランを選択すると良いでしょう。

 

■GMOとBIGLOBEそれぞれのメリット、デメリット

WiMAXのプロバイダとして人気の高いGMOとBIGLOBEですが、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

 

メリットばかりに目が行きがちですが、しっかりとデメリットも理解してプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

<GMOを選ぶメリット>

GMOを選ぶ最大のメリットはキャッシュバック金額の大きさです。

 

やはり最大34,000円の現金キャッシュバックというのは圧倒的な魅力であり、この魅力に惹かれてGMOを選ぶ人が多くなっています。

 

最初の2カ月は月額料金も割引されるのでさらにお得感を感じることができるでしょう。

 

また、購入端末を最短で当日発送してもらえるのも嬉しいポイントで、契約後20日以内であればキャンセルすることもできるので安心して契約することができます。

 

キャッシュバックではなく2年間の月額料金割引を選択することもできますが、GMOを選ぶのであれば現金キャッシュバックを選ぶ方が断然お得なのでおすすめです。

 

<GMOを選ぶデメリット>

キャッシュバック金額が魅力なGMOですが、デメリットも存在します。

 

最大のデメリットはキャッシュバックをもらうための申請手続きがわかりにくいことです。

 

キャッシュバックの申請をするためのメールが届くのは普段使っているメールアドレスではなく、契約時に与えられたメールアドレス宛に届くので気付かない人が続出しています。

 

メールが届くのも契約後11カ月目ということで、忘れてしまっている可能性も十分に考えられます。

 

GMOに限ったことではありませんが、実際にこういったわかりにくい仕組みが原因でキャッシュバックを受け取ることができず、トラブルに発展してしまっているケースが多いのも事実です。

 

確実にキャッシュバックを受け取るには、契約時に与えられた「基本メールアドレス」というメールも定期的にチェックする習慣をつけておく必要があるでしょう。

 

また、GMOは再契約ができないことになっているので、現在もGMOと契約している人が特典目的で解約して再契約することは基本的にはできません。

 

<BIGLOBEを選ぶメリット>

BIGLOBEを選ぶメリットは、特典面では月額割引額の大きさです。

 

2年総額47,570円の割引は魅力的で、わかりにくい手続きもないので確実に特典を受けることができます。

 

ギガ放題にすればキャッシュバックも発生し、最大60,570円分もの特典になります。

 

現金キャッシュバックを選んだ場合でもGMOのようなわかりにくい申請は不要で、契約後すぐのアンケートに答えればキャッシュバックを受け取れるタイミングで振替払出証書が郵送されてくるので、気付かないということはなく安心です。

 

こういった手続き面のわかりやすさは、WiMAX初心者にとっては安心できる要素だといえるでしょう。

 

また、BIGLOBEは再契約も可能なので、現在BIGLOBEを使っていても特典目的で再契約することができるのもメリットだといえます。

 

ただしその場合同じIDでは特典を受け取れないので、新規IDを取得することになります。

 

<BIGLOBEを選ぶデメリット>

BIGLOBE最大のデメリットは、2年以内に解約をすることになったときの違約金です。

 

2年以内に解約した場合、端末代の残積分(800円/月)と特典違約金15,000円(キャッシュバックを受け取っている場合のみ)を一括で支払わなければなりません。

 

BIGLOBEと契約するのであれば、2年は確実に使うことを前提に契約することをおすすめします。

 

しかしデメリットらしいデメリットはこれくらいなので、ここだけ気をつけていれば大きな心配はないともいえるでしょう。

 

■GMOとBIGLOBEどっちがおすすめか?

GMOとBIGLOBEを特典面やメリット・デメリットで比較してきましたが、この2つのプロバイダからどちらかを選ぶのであれば、特典の受け取り方で選ぶことがおすすめです。

 

キャッシュバックの受け取り方と、受け取りまでの期間は次のようになります。

 

 

  GMO BIGLOBE
受け取り方法
  • 11ヵ月目に送られてくる申請メールから受取口座を登録。

  • 申請メール送信日の翌月末までに登録しなかった場合は受け取れない

申し込みから数日後のWebアンケートに回答しておけば、12ヵ月目に「振替払出証書」が届き郵便局で換金。

受け取りまでの期間 契約から12ヵ月後 契約から12ヵ月後

 

 

 

 

GMOはキャッシュバック金額が魅力的ではありますが、申請を忘れて受け取れないという結果になってしまう恐れもあります。
確実に申請を忘れないという自信があればGMOはおすすめですが、もし不安があるならBIGLOBEを選択することをおすすめします。
BIGLOBEと契約するのであれば、キャッシュバックよりも月額割引特典の方が割引額が大きいのでおすすめです。

 

■まとめ

WiMAXのプロバイダの中でも特におすすめなGMOとBIGLOBEですが、比較してみることでその特徴がより理解しやすくなったと思います。
自分にとって何が一番に求めていることなのかを考えてみると、どちらのプロバイダが自分に合っているのかが自ずと見えてくるはずです。
それぞれの特徴をしっかりと理解し、自分にとって最適なプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAX契約前に口コミ、評判を見よ!


「本当にWiMAXに契約していいのだろうか・・??」

「やっぱり光回線の方がいいのでは・・・??」

とWiMAXに契約しようか悩んでいるあなたのために今回、WiMAXの口コミ、評判をぶった切りました!

読者から「なるほど、これならWiMAXに契約してもイイかもね!」とよくメッセージを貰います。


WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめはどれ??最大3万円のキャッシュバックが貰えるってマジ!?