【2016年9月】WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめは?

【2016年9月】WiMAX2+プロバイダの口コミ・評判は??おすすめはこれ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

最終更新日:2016年9月1日(木)

 

「WiMAXは回線速度がクソ!!」

 

「WiMAXは回線が安定しない!!」

 

あるいは

 

「WiMAXまじ便利だわ」

 

「WiMAX買ってよかった( ^ω^ )」

 

などなど色々とWiMAXに関する悪評もあれば良い評判があります。
ざーっと見たところでは賛否両論というところでしょうか??

 

そこで、WiMAXの口コミ、評判を徹底的に調べ上げて、あなたにとってWiMAXは
本当に必要なものなのか、あるいは不要なものなのか判断する材料にしていただければと思います。

 

WiMAXの口コミ評判をまとめてぶった切りました!!WiMAXのどこが良くて何が悪いの??私の意見を交えて解説いたします。

 

 

 

WiMAXといえば、最近、だいぶ悪評が目立ちますよね。
もちろん賛否両論があるので、良い評判もあります。

 

そこで、悪い評判は何が悪くて、良い評判は何が良いのかをわかりやすく説明しようと思います。

 

 

価格.comから口コミと評判を集めてみました。

 

色んなサイトにWiMAXの良い評判、悪い評判ありますが、
今回は多くのサイトの中で個人的に一番信ぴょう性がある価格.comから偏りなく口コミを集めてみました。(*なお価格.comの口コミは比較的信用できますが、価格.com経由で購入すると違約金が高くなってしまいますので購入はオススメはしません。オススメなのはWEBプロバイダ経由です。

 

価格.comの口コミ、評判

 

 

 

 

 

「以前使っていたUQWiMAXと比べて断然つながりにくくなりました。」

 

 

 

この会社が提供しているレンタルサーバーとかいろいろ使えるのですが、かなりお徳だと思います。

 

 

 

速度制限に引っかかるようになってしまったので、とても遅く感じる

 

 

 

 

固定費を考えると割高

 

 

 

速度は遅めだが固定回線の代わりには充分

 

 

 

連絡ミスした請求書の発行で事務手数料(300円)を請求された

 

 

 

注文後5日で到着して、15分でインターネットが使えた

 

 

 

 

 

否定的意見のまとめ

 

上記で紹介した口コミ、評判以外もざーっと見てまとめた結果、
悪い口コミは以下のようになりました。

 

  • エリアによって安定しない
  • 220Mbpsも出ない。せいぜい10Mbps~20Mbps程度
  • プロバイダに電話しても全然繋がらない
  • キャッシュバック申請がややこしすぎる
  • 2年契約の解約金が高すぎる
  • 無制限と書いてあったのに、3日で3GBまでしか使えないってどういうことやねん

 

 

ざっとこんな感じでしょうか??
他にもいくつかありましたが、一番多かった悪評はこんな感じですね。

 

肯定的意見のまとめ

 

もちろん悪評だけではなく、良い口コミもありました。

 

  • コスパがいい
  • 自宅周辺は比較的安定している
  • 固定回線としても充分使える
  • 3日で3GBも使えれば充分。それ以上使ってるやつは求めすぎ。
  • 外出時にパソコンでネットができるようになってありがたい
  • 電池持ちが良い
  • キャッシュバックが嬉しすぎる

 

ざっとまとめるとこのような口コミ、評判になりました。
見ての通り、悪評もあれば良い評判もあるという賛否両論の展開になりましたね。
それでは、悪評に関して一つ一つ私がぶった切っていこうと思います。

 

 

管理人が良い口コミ、悪い口コミを思い切ってぶった切ります

 

 

エリアによって安定しない!なんでやねん!

WiMAX2+回線は今、全国にアンテナ工事をしている最中です。
都会の方はつながりやすく、田舎の方はつながりにくくなっています。
これは携帯の回線も同じで、田舎だと明らかにつながりにくいですし、都会だと
かなりつながりやすいのは一緒です。

 

ただ、まだWiMAXは大手キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)の通信回線ほど
安定してはいません。

 

まだまだ通信しづらいエリアが多いというのも事実です。
ですから購入前に自分の家周辺のエリアを確認しておきましょう。

 

 

220Mbpsも出ねぇじゃん!せいぜい10Mbps〜20Mbps程度!!

WiMAXの220Mbpsは「ベストエフォートの速度」であります。

 

ベストエフォートというのはBest(=最大に)、Effort(=努力する)という意味で、理論上220Mbpsの速度がでますので、実際にその速度が出せるように最大限の努力をします!という意味なのですね。

 

このベストエフォートというのは

 

光回線やADSL、ケーブルテレビ回線、au、docomo、Softbankの通信回線も同じような表記をしているので、何もWiMAXだけに限ったことではありません。

 

光回線だって1Gbpsの速度が出るといってますが、実際は30Mbps程度しかでませんから。

 

それに10Mbps以上出ていればネットをする上で不満はありません。
高画質動画をみることができますし、ネットサーフィンするのもこれだけの速度があれば十分すぎます。

 

 

プロバイダに電話しても全然繋がらない!困る!

これはプロバイダ次第です。
UQWiMAX側の問題ではなく、WiMAX販売代理店プロバイダ会社の問題です。

 

当サイトがおすすめするプロバイダは全て通話して確認しましたがどこも問題はありませんでした。

 

ただ、確かにつながりづらいプロバイダは存在します。個人的にBIGLOBEとGMOとくとくBBはつながりにくいとは感じました。
しかし、GMOに関しては予めコールバックを予約することができるので、特に問題ありませんでした。

 

2年契約の解約金が高すぎやんけw

 

 

確かに2年契約の解約金は高いと思います。
参考にこちらがWiMAXの解約金になります。

 

  • 1カ月〜12カ月以内での解約:19000円
  • 13カ月〜24カ月以内での解約:14000円
  • 25か月後に解約:無料
  • 25カ月後以降での解約:9000円

 

ただし、その代わり、プロバイダをきちんと選び間違えなければ、超高額キャッシュバックをもらうことができます。

 

最大3万台のキャッシュバックがもらえるので、そのキャッシュバックで解約金を相殺させても1万円以上余るので心配ないです。

 

その部分はご安心ください。

 

無制限と書いてあったのに、3日で3GBまでしか使えないってどういうことやねん!

 

これは実際に問題になりました。

 

この表記が詐欺くさいということで、ネットで大炎上して集団訴訟一歩手前まで発展しました。

 

現在、UQWiMAXのこの詐欺広告に苛立った一部のユーザーが反発して署名を募り、集団訴訟の準備をしています。

 

この件に関して、悪いのはプロバイダとUQWiMAXです。

 

しかし2015年7月以降、3日で3GB以上利用しても速度制限がかなり緩くなりました。

 

現在は速度制限に引っかかっても最大6Mbpsの速度で利用できます。

 

6Mbpsの速度が出れば動画は高画質でも全く問題なく再生できます。

 

 

 

以上が管理人の私が思うUQWiMAXの悪評に対する反論です。

 

 

管理人のWiMAXに対する意見を赤裸々に告白します

 

WiMAXについてWiMAXユーザー歴3年の私がUQWiMAXに対する意見を述べようと思います。個人的な意見として、WiMAXを一言で表すと「WiMAXは使う人を選ぶ」ということです。

 

これはどういうことかというと、WiMAXが必要な人もいるし、全く必要ではないという人もいるわけです。

 

例えば、

 

  • どうしても外で仕事したい
  • 自分はフリーランスなのでいつでもモバイルルーターが欲しい
  • 引っ越しが多く新居先でいちいち工事するのめんどくさいし金がかかる
  • サブ端末に使い勝手がいいネット回線が欲しい
  • スマホが速度制限に引っかかる
  • 通信料金を節約したい

 

このような考えをお持ちの方は、絶対WiMAXを使ったほうがいいです。

 

その場合、WiMAXにとっとと契約して快適なネットライフを過ごしたほうがいいですね。

 

また逆に、丸一日ずーっと動画を高画質で見ているような超ヘビーユーザーにはWiMAXはお勧めできません。

 

3日で3GBの制約があるからです。
WiMAXの良さは、外でも使える利便性だったり、工事が一切必要なく、家に届き次第その日からすぐ利用できる点、光回線と比較した際に料金の安さにメリットがあります。
高くてもいいから安定して早い回線を好きなだけ利用したいという方に対しては光回線をオススメしてます。

 

もう一回言います。
WiMAXをオススメする人は

  • 外でインターネットを使いたい人
  • 引越しを頻繁にする人
  • いつでもどこでもインターネットをしたい人
  • WiFi端末のタブレットやノートパソコンを外出先で使いたい人
  • フリーランスの方
  • サブ回線として利用したい方

 

このような方々にオススメしています。

 

逆に、

  • 固定回線として利用し、一日中動画見たり、ゲームをしたい超ヘビーユーザー

 

このような方にはWiMAXはオススメできません。
あなたがこのような方々なら光回線を使うべきですね。

 

以上が私の見解です。
WiMAXは「安定しない」「通信制限がある」などの悪評も目立ちますが
それを踏まえた上でも魅力があるかと感じた人が契約するべきなのだと思います。

 

ですから私はWiMAXを神だと崇めるつもりもないですし、使えない端末とも一切思っていません。

 

私にとって必要だから契約しただけです。

 

もしあなたもWiMAXに必要性を感じたなら、契約しても良いのではないでしょうか??

 

【2016年9月】WiMAXを契約する際の注意ポイント

 

上記の通り、WiMAXは使う人を選びます。
使うべき人が契約して有効活用すれば、「買ってよかった」って思えますし、そうでない人がWiMAX端末を買っても
「なんてゴミを買ってしまったんだ・・・」と感じてしまうことでしょう。

 

ですから、このようなWiMAXのデメリットを読んで「私にWiMAXは合わないなぁ」と感じた人は今すぐ戻るボタンをおして

 

上記の説明を読んで「やっぱりWiMAXはいいなぁ」と思ったあなたに対して
WiMAXを契約する際のポイントについて説明したいと思います。

 

WiMAXを契約する際は以下のことを知っておいたほうがいいです。

 

 

WEBプロバイダ以外から申し込むと確実に損する

 

WiMAXに契約する際に家電量販店やUQWiMAXから直接申し込む方がいらっしゃいますが、
本当にもったいないです。

 

家電量販店で申し込んでもキャッシュバックは大してもらえませんし、UQWiMAXから直接申し込んでも商品券1万円分もらえるだけであまりうまみがありません。

 

価格.com経由も解約料金が24000円取られるシステムになってるのでお勧めできません。

 

そこでオススメなのは「WEBプロバイダから申し込むこと」ですね。
WEBプロバイダから申し込むことによって高額キャッシュバックをもらうことができます。

 

また、キャッシュバックが高いからと言って何かしわ寄せとして回線速度が遅い、端末の質が悪い、ということはないです。
どのプロバイダから契約しようが端末も回線もUQWiMAXのものになっています。プロバイダ会社は飽くまでWiMAXを代理店えd販売しており、より契約数を増やすためにキャッシュバック還元というサービスをしているだけです。

 

まぁ・・・お金、欲しいですよねw?

 

すいません、何かやらしくなってしまって。
画像のようにこんなにたくさん(笑)もらえるわけではありませんが
WEBプロバイダから申し込めば2~3万円程度のキャッシュバックがもらえます。

 

ですからWiMAXに契約するならWEBプロバイダ一択です。

 

WEBプロバイダから申し込んだからと言って月額料金が高くなるわけではないですし、回線もUQWiMAX側の回線なので
WEBプロバイダから契約したからと言って通信速度が遅くなるなんてこともないです。
WEBから申し込んで不利なことは一つもないです。

 

そこで今回私がオススメするプロバイダをランキング形式で紹介したいと思います。

 

 

 

【2016年9月】管理人オススメプロバイダランキング

今月の最新WiMAXの月額料金&キャッシュバック料金を比較します。
なお、

  • 通常プラン:7GB/月と3GB/3日の2つの制限があるプラン
  • ギガ放題プラン:月無制限に利用できるが3GB/3日の制限があるプラン

 

Broad wimax

 


月額2856円〜で利用可能!高額キャッシュバックよりも月額料金が安いほうが良いという方にオススメ。(9月30日まで初期費用無料)


  • 1~3カ月目:2856円
  • 4~24カ月目:3541円
  • 25か月目:4041円
  • キャッシュバック:なし

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、その代わり月額料金が他社と比較して安くなっています。
他社だとキャッシュバックを受け取り損ねるリスクがあるのでBroad WiMAXをおすすめしています。


Broad WiMAXをオススメする理由を詳しくはこちらで解説しています。



2年間の合計料金

通常プラン:71644円

ギガ放題プラン:85929円

月額料金

月7G制限プラン 2856円

ギガ放題プラン 3541円

事務手数料

3000円

オススメ度



 

GMOとくとくBB

 




今月は33000円の高額キャッシュバックがもらえる!(2016年9月30日まで)


  • 最初の1~2カ月:3609円
  • 3カ月目以降:4263円
  • キャッシュバック:33000円




【注意】ただしキャッシュバック受け取り難易度が高いので、受け取れる自信がない方はBroad WiMAXをおすすめします。


2年間の合計料金

通常プラン:56616円

ギガ放題:71004円

月額料金

月7G制限プラン 3609円

ギガ放題プラン 4263円

事務手数料

3000円

オススメ度



 

 

So-net wimax

 





20000円のキャッシュバックキャンペーンが貰えるor月額料金が2980円(2780円/月+Sonet会員費用200円/月)になるキャンペーン特典(2016年9月30日まで)


So-net WiMAXはキャンペーンが2つあります。


@キャッシュバックキャンペーン

最大20000円のキャッシュバックを貰うことができるキャンぺーンです。


  • 1~2カ月:2695円
  • 3~24カ月:4180円

キャッシュバック特典:20000円


A1年間月額料金割引キャンペーン


  • 1~11カ月:2980円(2780円+Sonet会員費用200円/月)
  • 12~24カ月:4180円

キャッシュバック特典:なし


2年間の合計料金

通常プラン:66680円

ギガ放題プラン77350円

月額料金

月7G制限プラン 3695円

ギガ放題プラン 4180円

事務手数料

3000円

オススメ度


 

 

Biglobe wimax

 


20000円のキャッシュバックがもらえる!(2016年9月30日まで)


サポートの質が良いと評判のプロバイダ。しかし、キャッシュバック額がGMOに劣り、かつ途中で解約すると解約金のみならず+15000円多く請求される。
WiMAXの解約金は一般的に9000円~19000円だが、BIGLOBEのみ29000円~39000円になる。割に合わないので4位にした。




これまで、「評判」と「サポートの質の高さ」を考慮してSo-netより上の序列でしたが、解約時に特典違約金がかかる上にキャッシュバックもSo-netと変わらないので4位にしました。


2年間の合計料金

通常プラン:65680円

ギガ放題プラン:80750円

月額料金

月7G制限プラン 4100円

ギガ放題プラン 4380円

事務手数料

3000円

オススメ度


 

 

 

 

 

 

何故、Broad WiMAXをおすすめするのか??

 

 

WiMAXのプロバイダは高額キャッシュバックキャンペーンが目玉となっています。
しかし、何故、キャッシュバック特典が用意されていないBroad WiMAXをおすすめするのかを解説したいと思います。

 

WiMAXのキャッシュバック額で一番高額なのはGMOとくとくBBです。

 

毎月3万円台のキャッシュバックを行っており、今月に限っては最大33000円のキャッシュバックを行っているのに対して、他のプロバイダのキャッシュバックはせいぜい2万円前後です。

 

2016年9月のキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB 最大33000円のCB
Sonet 最大20000円のCB
BIGLOBE 最大20000円のCBもしくは21600円分のGポイント

 

それに対してBroad WiMAXは月額料金が安くキャッシュバックが貰えません。

 

一見、「Broad WiMAXに契約するのは損!」に見えますが、実は当サイトがBroad WiMAXをおすすめする理由に「他社プロバイダのキャッシュバックの貰いにくさ」があります。

 

プロバイダ別キャッシュバック受け取り条件

  • GMOとくとくBB:契約11カ月目~12か月目末に送られてくるメールに沿って30日以内に手続き出来なければ特典は受け取れない
  •  

  • BIGLOBE:端末到着1週間~10日後に送られてくるアンケートに答えて返送。サービス開始翌月を1カ月目として、12カ月目までの継続利用を確認後、振替払出証書を郵送。23か月末日まで利用しなかった場合、解約違約金とは別に15000円の特典違約金がかかる。
  •  

  • So-net:申込から13か月後の15日にメールが届く。メールが届いてから45日以内にキャッシュバック申請をしなかったら特典は受け取れない。

 

上記がWiMAXを契約してからキャッシュバック受付期間となっています。

 

見てもらっていただければわかる通り、キャッシュバックを受け取ることができるのは全て1年後以降です。

 

GMOとSo-netは「キャッシュバック申請期間」なるものがあり、その期間を逃せばキャッシュバックを受け取ることができなくなります。

 

BIGLOBEは端末到着後、1週間程度で送られてくるアンケートに答えれば、キャッシュバック申請完了となるものの、途中で解約した場合、解約金以外に15000円分の特典違約金が請求されます。

 

「キャッシュバックを受け取り損ねるリスクを考えたら月額料金が安いBroad WiMAXで申し込んだ方がお得だよね??」

 

というのが当サイトでの考え方です。

 

そこで、キャッシュバックを受け取れた場合と受け取り損ねた場合の2年間の合計料金を比較してみました。

 

【ギガ放題プラン(月に無制限)】2年間の合計料金

 

  CBを受け取れた場合 CBを受け取り損ねた場合
Broad WiMAX 85929円 85929円
GMOとくとくBB 71004円 104004円
So-net WiMAX 86750円 106750円
Biglobe WiMAX 85750円 106750円

 

上記のようにキャッシュバックを「受け取れた際のシミュレーション」「受け取れなかった場合のシミュレーション」をしてみればわかる通り、受け取れなかったリスクを考えればBroad WiMAXの方がお得に利用できます。

 

 

以上より、当サイトではBroad WiMAXをおすすめしています。

 

>>>Broad WiMAXの公式HPはこちら<<<

WiMAXの端末はどれを選ぶべき??

 

WiMAXの端末(ルーター)は大きく分けて4つあります。
それはW01、W02、WX02、W03の4つです。

 

結論を言うとその中でW03を強くオススメしています。

 

 

W03をオススメする理由は

 

  • UQコミュニケーションが販売している最新端末だから
  • 電池容量が一番大きいから
  • LTE回線が使えるから

 

この3点が理由でW03をおすすめしています。

 

↓こちらが最新端末「W03」

 

 

UQコミュニケーションが販売している最新端末だから

W03はUQコミュニケーションが販売している最新端末で、2016年2月に販売されたW02以来の最新端末です。

 

W01⇒W02⇒W03と今回、W02の後継機として販売されました。

 

今までの傾向を見ても、新端末は前回の端末と比較してそれなりにパワーアップしていることが多く、口コミも新端末の方が良い場合が多かったので今回も期待してW03を使ってみるべきだと思います。

 

また、現在一部の地域でW03で370Mbpsの高速インターネット回線を利用することができます。

 

まだ一部のエリア限定ですが、近いうちに全国的に利用することができるようになります。

 

 

電池容量が一番大きいから

W03は従来のWiMAX端末よりも利用できるバッテリー容量が増量されています。

 

  • W01⇒2300mAh
  • W02⇒2300mAh
  • W03⇒3000mAh

 

 

とバッテリー容量も大幅に増えました。
今までWiMAXの端末はバッテリー持ちが悪いという悪評が多かったので、これで電池持ちを気にせずたっぷり使えるようになりました。

 

LTE回線が使えるから

WiMAX端末のW03はLTE回線を利用することができます。

 

本来、WiMAX2+回線は回線速度が速いですが、回線が不安定というデメリットがあります。

 

そこで、WiMAXのデメリットを解消できるのはW03についているLTE回線です。

 

月額1005円と利用料がかかってしまいますが、7GB/月までLTE回線を使うことができるようになります。

 

WiMAXはエリアによってはつながりにくいことが多々あるので、是非、LTE回線を使ってみることをおすすめします。

 

 

以上より当サイトではWiMAXの端末はW03をおすすめしています。

  このエントリーをはてなブックマークに追加